“ クライアント技術 ”

これは ドリコム Advent Calendar 2016 13日目です。

続きを読む

これはドリコム Advent Calendar 2016 12日目です。

クライアントエンジニアの道家です。
コンシューマーゲームの開発経験を経て、iOS/Android向けのゲーム開発をしています。

今日はゲームで出てくるアニメーション/モーションを扱う上で、知っておくと幸せになれるようなお話をさせて頂こうと思います。

続きを読む

これはドリコム Advent Calendar 2016 6日目です。

続きを読む

これはドリコム Advent Calendar 2016 5日目です。

続きを読む

ドリコムでゲーム開発基盤チームのリーダーをやらせてもらっている武田豊と言います。
少し前にリリースされました、ダービースタリオン マスターズ、遊んでみた方もいらっしゃるかもしれません。(遊んでくれた方、ありがとうございます)

こちらは弊社で開発しているゲーム開発基盤 with Cocos2d-xで作られています。
3Dゲームを作る上で選択肢としてはUnityが挙がるとは思いますが、軽い動作でサクサク遊ばせるというコンセプトがあり、凝った3D表現はやらない方針でした。
また、弊社ではCocos2d-xでの開発経験が多く、開発期間が短かったため導入コストが少ないCocos2d-xを選択しました。

ダービースタリオン マスターズも無事リリースされましたので、その開発過程で得たCocos2d-xでの3D周りの情報を展開させて頂きます。
内容としては、Cocos2d-xの使用経験者を想定した内容となります。
Cocos2d-xの入門者向け情報は色々あると思うので、そちらを参考にして下さい。

『ダービースタリオン マスターズ(ダビマス)』公式サイト
©2016ParityBit

続きを読む