ドリコムでは複数のクラウドサービスを利用してサービスを展開しています。
IDCFクラウド(以下IDCF)やAWS、IIJでサーバの構築方法や運用方法が違う部分があり、運用コストが上がってしまっていました。
そのため新規サービスからクラウドサービスを意識することなくサーバ構築、サービス運用が行える環境作りに取り組んできました。

その最初のサービスとして、IDCFで「ダービースタリオン マスターズ」を新たな環境でオープンさせ、またIDCFでリリースされたばかりの ILB(Infinite Load Balancer)の利用などを行いました。
構成としては簡単ではありますが、以下になります。

昨年末に実施した Drecom Advent Calendar 2016 でも紹介していますが、複数のクラウドサービスを利用している、また複数のクラウドサービスを利用を検討している方のサーバ構築やデプロイ方法の参考になればと思います。

こちらもアドベントカレンダーで紹介した内容になりますが、クラウドサービスのAPIとZabbixを利用したオートスケーリングの記事になります。
掲載当初はサービスへの導入は行っていない状態でしたが、現在、IDCFで運用しているサービスで導入テスト中となっております。

また、IDCフロンティア様の導入事例ページに、本記事で取り上げた「ダービースタリオン マスターズ」の事例が掲載されています。こちらもあわせてご覧ください。

今回はIDCFでの取り組みをピックアップしましたが、今後もクラウドサービスでの取り組みなどを掲載できればと思います。

About the Author

Netty

Netty

2012年ドリコム入社。インフラ関連を携わるただの人。