“ クライアント技術 ”

これは ドリコム Advent Calendar 2019の19日目です。
18日目は shirai_yasuha さんによる、 ちょい時短で幸福度がすごくあがる話 です。

はじめに

こんにちは、enzaのフロントエンドエンジニアのEglissです。

今日は自身の携わっているプラットフォームの話…ではなく、
個人的に思い入れのあるC++という言語についてお話していきたいと思います。 続きを読む

はじめに

これは ドリコム Advent Calendar 2019の13日目です。
12日目は nemoto_yusuke さんによる、 自宅サーバーやってたけどAWSに乗り移った理由 です。

自己紹介

クライアントエンジニアの岩切です
主にローカライズ対応をしているプロダクトでエンジニアをしています
国内でリリースしているタイトルをローカライズ対応して、海外のストアでバージョンアップをする運用をしています

今回は海外向けに出しているタイトルの、運用の中で得たノウハウを共有したいと思います 続きを読む

これは ドリコム Advent Calendar 2019の11日目です。
10日目は 廣田 洋平 さんによる、Ubuntu on Arch Linux on Raspberry Pi で Webアプリを動かしてみよう です。

SELECT しろよ。平文は既に・・・『暗号文』に変わってるんだぜ

こんにちは、 Smith (@do_low) です。
ドリコムにはゲーム事業がありますが、パートナー様からキャラクターやゲームシステムなどの IP をお預りしてゲームプロダクトを開発する、という案件がしばしばあります。
そのため、ゲーム画面に表示する画像や動画、楽曲やボイスデータなどは悪意のあるユーザから守らなくてはならず、マスターデータの類も例外ではありません。
悪意のあるユーザがアプリを解析し、未公開のシナリオなどを SNS 上で拡散するなどした場合、ユーザ様がアプリを遊ぶ楽しみを損なうこともあります。
またアプリ提供側としてもガチャのキャラクター追加などの予測がされ、人気キャラが配信されるまでの買い控えが生じる、などの被害も考えられます。

続きを読む

これは ドリコム Advent Calendar 2019の7日目です。

6日目はてらこさんによる、ゲーム企画メンはプラットフォーム企画メンに転生できるのか です。

はじめに

ゲーム事業本部開発部のondaです。普段の業務はゲームアプリの運用開発を行っています。
アプリもリリースしてからしばらく経つと、いろいろ作業的に無駄に見えるところや、リリース時に手が回らなくて暫定対処のまま来てしまったところを改善したいなーとか思うところが出てきます。
今回はそういった中から、わざわざ人手を使ってしたくない作業を効率化しようというお話です。 続きを読む
はじめまして、ドリコムサマーインターン2019に参加したy-shikaです!

ARマップ生成ライブラリ「AROW」開発チームで2週間Unityエンジニアとして、就業した話をインターン選考プロセスなんかも交えながら話していきたいと思います!



続きを読む