“ クライアント技術 ”

株式会社フォワードワークス様が配信・提供する『みんゴル』でのキャラクターメイキングをどのように実装しているかの説明をさせて頂きたいと思います。

着せ替え機能ってどうやって作るの!?

複数のパーツを組み合わせてキャラクターモデルを作りたい!?

同一アニメーションを別モデルに適用するには!?

揺れ物設定が有るモデルを動きながら差し替えるには?

上記に興味があるかたや、Unityで『みんゴル』の様なアプリを作ってみたい!という方にお勧めしたい記事です。
続きを読む

これは ドリコム Advent Calendar 2017 の23日目です。

22日目は、JJ_Hiroiさんによる「Unity 生成済みのアセットバンドルの中身を確認するプロジェクトを作成しました」です。

続きを読む

これは ドリコム Advent Calendar 2017 の1日目です。

エンジニアの中島です。普段、C++でゲームクライアントを書いています
普段お世話になっているライブラリの、fmt(cppformat)の紹介と、その一部を読んでみました

続きを読む

※『みんゴル』は株式会社フォワードワークスより配信・提供

8月30日(水)から9月1日(金)までの3日間、横浜のパシフィコ横浜にて、日本最大のゲーム開発者向けカンファレンスである CEDEC 2017 が開催され、1日目の8月30日(水)に弊社エンジニアである福市と桂田が、2日目の8月31日(木)に同じく弊社エンジニアである西村がそれぞれ登壇しました。

(参考:CEDEC2017に3名のエンジニアが登壇します #CEDEC2017)

本記事では、1日目に福市と桂田が登壇しました『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』『みんゴル』でのPhoton採用実例と最新情報の講義内容について、福市からは「『みんゴル』でのPhoton使用方法紹介」、桂田からは「実例:『みんゴル』物理とのシンプルで相性の良い連携」についてのまとめと補足を掲載しますので、ぜひご覧ください。

続きを読む

エンジニアをしておりますドリコムの西村です。

 

この度「CEDEC2017」にて

「スマホ版『ダビスタ』の操作テンポと開発スピードを上げたUIフレームワークの作り方」

というタイトルで登壇いたしました。

 

その際に使用した資料はCEDiLに上がっていますので、まずはこちらをご覧下さい。

http://cedil.cesa.or.jp

※ご覧頂くにあたり、アカウント作成が必要になります。

 

ここでは、一部質疑応答に挙がった内容について記述と補足をしていこうと思います。

続きを読む