“ SRE ”

これは ドリコム Advent Calendar 2020 の6日目です。

はじめに

こんにちは!
enzaのSREチームのmendです!

現在業務でkubernetes(k8s)を使用しており、知っておくべきことが多く非常に苦戦しております。。。(汗)

勉強のためにk8s関連の情報を集めていたところ、k8sだけではなくk3sもk9sもあるとか…
さらにk8s環境を簡単に構築できるk0sがリリースされたとのことで、今回はk0sで作成したk8sクラスタを勢いでk9sから確認してみました!

続きを読む

「ポスモ」って呼んでます

こんにちは、 Smith (@do_low) です。
ドリコムの一部のプロジェクトでは、障害や深刻な不具合が発生した場合、そのポストモーテムを書いています。
ポストモーテム自体については様々なサイトで説明がなされているので詳細は省きますが、おおよその説明通り、発生してしまった問題から教訓を得て今後に活かすためのチームの取り組みとして実施しています。
続きを読む

はじめに

こんにちは。インフラストラクチャー部のひらしーです。 今回はPagerDutyを導入し、システムに異常が発生した際のアラート管理を改善した話を紹介します。 続きを読む
こんにちはドリコムでインフラを担当しているnettyです。

サービス移行の背景

オンプレ環境でのサーバ老朽化やクラウドサービスの終了などでサービスの移行をする事がありますが、今回とあるクラウドの終了に伴い、とあるサービスをAWSに移行することになりました。
サービスの移行は準備も大変ですし、失敗した場合の事を考えると極力避けたい作業ではありますが、今回は避けて通れない状況でした。
移行先としてAWSを選択した理由は以下になります。
  • 使い慣れた環境
  • マネージドサービス利用による運用コスト削減

ここではどのようにデータの移行を行ったのかについて説明していきます。 続きを読む

はじめまして。
enzaのプラットフォーム開発のサーバサイドを担当している西丸です。

 

enzaというサービスを聞いた事が無い方もいらっしゃるかと思いますので、少し紹介させて頂ければと思います。

enzaは、バンダイナムコエンターテインメント社とドリコムの共同出資による新会社BXD社からリリースされたサービスでして、スマートフォン向けのブラウザゲームを配信するプラットフォームとなります。

そしてenzaのプラットフォームは、ドリコムにて開発を行っています。

 

enzaは、アプリのインストールが不要で、スマホの標準ブラウザですぐに遊ぶ事ができます。

現在、「アイドルマスター シャイニーカラーズ」と「ドラゴンボールZ ブッチギリマッチ」を提供しており、アプリを新たにインストールすることなく、スマートフォンの標準ブラウザでページを開くだけですぐにゲームをプレイできます。

そしてenzaのプラットフォームでは、ゲームをより楽しむ事ができるよう、フレンド・コミュニティ・チャットなどの機能を提供しており、友だちとその場ですぐにワイワイ楽しむ事ができます。

 

本記事では、私が所属しているenzaのプラットフォーム開発を行っているチームでの負荷試験について、紹介させていただきたいと思います。

enzaは複数の外部システムと連携している為、外部のシステムには影響を与えないような負荷試験環境を持っています。

本記事では、主にその辺りの知見についてご紹介ができればと思います。

続きを読む