はじめに

Hi! じぬです。
2019年度も半分が過ぎました。この記事では弊社の AROW というプロジェクトがリリース以降どんな取り組みをしてきたかまとめてみたいと思います。
続きを読む

2019年9月22日(日) 池袋サンシャインシティ 展示ホールC/D(文化会館ビル2/3F)にて行われる技術書典7にて、弊社有志が作成した本「Drecom Tech Book」を頒布いたします🎉 続きを読む

本稿では、8/31~9/1 の2日間にわたって開催された AROW ハッカソンに潜入した際の様子をレポートします。

続きを読む

7/21 にドリコムの伝統行事であるドリコム総選挙を開催しました。
本稿では当日の熱狂をお伝えします!

続きを読む


こんにちは、DRIPの五十嵐です。
DRIPはDrecom Invention Projectの略称で、ドリコムのミッションである『発明を産み続ける』ためのチームです。
いわゆる新規事業部です。

はじめに

10年ほど前からドリコムの主力事業はゲーム事業で、それゆえにOH部門を抜くと97%はゲーム事業に関わっています。※

じゃあ残りの3%は何をしているかというと、次の収益の柱を創るための新規事業開発に勤しんでいます。

本記事ではそんな3%側の視点から、ドリコム流の『新規プロジェクト立ち上げからサービスリリースまでの流れ』について、ご紹介出来ればと思います。

※広告事業もゲームタイトルを取り扱っているため、本記事ではゲーム事業として記載していますが、組織上は別事業部として独立しています。そして%は概算です。 続きを読む