これはドリコム Advent Calendar 2020 の20日目です。
19日目は Egliss さんの「WPFでノードエディタを作ってみる」です。

自己紹介

ドリコムの主力事業であるゲーム組織のゲームカンパニー副長と、それを裏で支えるバックエンドのSRE部を執行役員として管掌している佐藤です。
目下、ゲームカンパニー長が取りこぼしそうな仕事と、ゲームプロダクトのプロデューサー、SREを強化する取り組みが主務になっています。

SREを管掌するものとして、たまにはものを書けという突き上げを感じたので、今回はドリコムでのスクラムの広がりの話をしたいと思います。

いつの時代も、ウォーターフォールVSアジャイルみたいな議論がよくなされています。
個人的なスタンスとしては、プロジェクトがうまくいくのであれば、手法はなんでもよいと言う考え方ではありますが、短いプロジェクトや、作るプロダクトや目的がはっきりとしていて、ゴールや計画が変わりにくいものは、ウォーターフォール、長期的なプロジェクトや、作るプロダクトや計画への不確実性が高いものはアジャイルぐらいの感覚でいます。

ただ、アジャイルのほうが好きです。 続きを読む
これはドリコム Advent Calendar 2020 の19日目です。
前回は ひらしー さんの「WEBサービス監視を設計する際に決めること」です。

初めに

こんにちは、DRIPのクライアントエンジニアのEglissです。
今日は自身の携わっている業務の話…ではなく、GUIツールを作る方なら誰もが「一度は作ってみたい!」と憧れる(要出典 )「ノードエディタ」についてお話していきたいと思います。 続きを読む

はじめに


これはドリコム Advent Calendar 2020 の18日目です。 17日目は 橘田隼一さんによる「CI、CD、そしてPDにて」です。
こんにちは。SRE部のひらしーです。 今回はWEBサービスの監視システムを設計する際にどのようなことを決めておいたほうが良いかを紹介します。 続きを読む

はじめに

これはドリコム Advent Calendar 2020の17日目です。
16日目は、じぬさんによる「リモートワークにおける自宅の作業環境 〜1日10時間立って働く話〜」です。 続きを読む

はじめに

これはドリコム Advent Calendar 2020 16 日目の記事です。
前回は中原翼さんの「情シスのぽちぽち作業を駆逐している話」です。

概要

今年は仕事内容、環境ともに自分にとって大きく変化した 1 年でした。
本記事ではその内容を振り返り、特に自分にとって有益だった作業環境の改善についてまとめています。
ディスプレイを用意したり、姿勢を見直したり、立って作業してみたり。
そんな試行錯誤を経てたどり着いた、電動昇降机という存在について紹介します。

続きを読む