“ サーバー技術 ”

はじめに

ドリコムで1ヶ月インターンシップをさせていただいた2018年卒 小川涼精です。現在は慶応義塾大学 情報工学科に在学中です。
大学ではC, Javaなどを触り、これまではUnityでC#を用いた開発をしてきました。Life is Tech!という、中高生にIT教育を届けるという場所でメンターをさせていだきながら、プログラミングに携わってきました。

インターンシップに参加させていただく前に、Rubyで本格的な開発を行ったことはありませんでした。

サーバーサイドのインターンシップに参加させていただいたのは、自分の中にある技術に対するインデックスを大きくしたいと思ったからです。

今回は、その経験を多くの人に共有したいと思い、記事を書かせていただきました。

続きを読む

サーバーサイドエンジニアの趙(じゃお)です。
PlanBのフロントエンドとサーバーサイドを担当しています。

PlanBは「あなたの時間を最高にするCtoCのダイニングコンシェルジュサービス」です。

アレンジの価格帯は500円~で、街をよく知るコンシェルジュたちが飲食店選びから予約までを行い、ゲストのシチュエーションにあったアレンジをすることで唯一の体験を提供します。

このPlanBですが、リリース当初は日本語のみに対応していました。
しかし、海外市場やインバウンド市場への展開を視野に入れ、国際化対応版をリリースしました。

この記事では、PlanBの国際化にあたり行なった対応をまとめています。

続きを読む

ドリコムで1ヶ月インターンシップをさせていただいた2018年卒 小口優也です。
現在アメリカのサンタクララ大学でコンピューターエンジニア専攻中。
主にCとC++を大学で使用、他にもPython、JavaScript、Assemblyなどを書けます。

そんな僕がインターンで「Rubyを使ってサービスを作ってもらう」と聞いた時には

Rubyって何?

くらいの知識量でした。
しかし2週間弱でウェブサービスの機能を追加することが出来るまで実力を身につけることができました。

そんな成長の過程を伝えると共に、これから入るインターン生や大学生向けのガイドになればと思い書かせていただきました。

続きを読む

1
2
3
4
str = "one"
=> "one"
str.size
=> 3

なんでやねん!?

関西人の廣田です。
ちょこファことちょこっとファームでサーバーサイドエンジニアをやっています。

先日、ちょこファの機能追加で、絵文字を含む文字列の文字列長をカウントする必要が出てきました。
しかし普通にカウントすると上のように残念な結果になります。

Objective-Cで絵文字をいい感じにカウントするには、Qiitaの記事がとても参考になると思います。

Ojbective-Cで絵文字を見た目通りにカウントする
http://qiita.com/matsuokah/items/a435e3c86318a793d307

本記事では、先のリンク先を参考にRubyで絵文字の長さを正しくカウントしていきたいと思います。

続きを読む

こんにちは、ドリコムのsue445(末吉)です。

サーバサイドでアプリからインフラまでなんでもやるマンで、最近は itamaeServerspec など若干インフラ寄りです。

今期の嫁は 魔法つかいプリキュア!はーちゃん (成長前)です

はーちゃんかわいい

sue445さん(@sue445)が投稿した写真 –

©ABC・東映アニメーション

今回はGitLab CIの紹介と、実際にRailsアプリでテスト・静的解析・自動デプロイをする方法を紹介をしたいと思います

続きを読む