― 発明を産み続け、No1になる ―

ドリコムは、人々の期待を超えるサービスを産み出す、インターネット上のものづくり企業です。 
今まで1つの事業にとらわれることなく、ブログサービスから始まり、ゲーム、ソーシャルラーニング、動画広告サービス、CtoCサービスと様々な領域で発明を産み続けてきました。

そんなドリコムが発明を産み続けられたのは、事業の変遷と共に最適な技術を選定し、サービスの成功を実現してきたエンジニアスペシャリスト、 新卒2年目・3年目であってもチームをまとめ、牽引する若手エンジニア達がいたからこそ。

今年の夏、エンジニアのスペシャリストとして、またはゼネラリストとして、活躍したいと考えている学生に ドリコムの技術力や発明を産み出す発想力をお伝えするインターンを実施いたします。 我こそはという方は、ぜひご参加ください。

エントリーページへ

インターンシップ概要

日程

2017年8月7日(月)~ 8月25日(金)の3週間

  • 第1ターム:2017年8月7日(月)~ 8月10日(木) 
  • 第2ターム:2017年8月14日(月)~ 8月25日(金)

※第1タームの合格者のみ第2タームに取り組んで頂きます。

内容

第1ターム

様々な発明を産み出してきたドリコムの技術力を講義形式でお伝えしながら、課題に取り組んでいただきます。
インフラ、サーバサイド、データ分析、ゲーム制作など、多岐に渡る技術をお伝えいたします。

Day 1: インフラ

インフラの業務や作業理解を深めてもらいつつ、ドリコムで利用しているクラウドやツールを使ってサーバ構築やミドルウェア等に触れてもらいインフラで 実際行っている作業をしてもらいます。(予定)

Day 2: サーバサイド

午前中はプログラマにとっての読み書きそろばんである「git の基礎」「エディタのカスタマイズ」「手元でのテスト」を、午後は「Rails による API サーバの歴史、および最前線」を学び、実装していきます。
この講義および課題を通じて、職業プログラマとしての基本コマンド群と、API 実装時に考えることのとっかかりを掴んで帰ってもらいます。

Day 3: Unity

現在ドリコムの開発・運用タイトルでも採用しているアジャイルソフトウェア開発のスクラム手法を取り入れたゲーム開発を行います。
現場のスクラムマスターとともに、ユーザへの価値の届け方を重視した機能開発とそのために必要なスキル習得をUnityを用いて実践していきます。

Day 4: データ分析

ビジネスの基本となる、“ロジカルシンキング”と“問題解決”のフレームワーク学習と、フレームワークを使いワークショップを行います。

第2ターム

現場に配属の後、ドリコムの一員としてサービス開発/運営にジョインしていただきます。
新規事業からゲーム、また基盤技術など、メンターと会話しながら配属を決定いたします。

講師紹介

  • Netty

    インフラエンジニア

    インフラストラクチャー部所属のインフラエンジニア。ドリコムには2011年に入社し、ソーシャルゲームのDB関連を担当する。その後、様々なアプリのインフラ全般を担当。

  • onk

    サーバサイドエンジニア

    2006年に株式会社ドリコムに入社後、SNS やブログの構築を手がける。2009年より、ソーシャルゲーム事業の立ち上げに伴いソーシャルゲームの開発・インフラ構築に携わる。現在はドリコム全体の開発基盤を整えつつ、自分も最前線でコードを書き続けている。

  • ちゅーひ

    クライアントエンジニア

    ゲームオペレーション統括部所属のクライアントエンジニア。ドリコムには2015年度新卒として入社。アプリのエンジニアリーダーを担当している。

  • ドラゴン

    データ分析

    データ分析部所属のデータ分析者。2011年入社し、ソーシャルゲーム分析を担当。

募集要項

募集人数

約10名程度

応募資格

  • 2019年度4月以降の卒業生であること
  • 応募時点で29歳以下であること

歓迎するスキル・経験

  • Rubyでの開発経験
  • 勉学で得た内容を対外的に発信を行っている

選考フロー

エントリーシート提出面接参加決定

応募締切:7月14日(金)

エントリーページ」の「エントリー」ボタンからエントリーしてください。 

その他

  • 遠方からご参加される方には規定に従い宿泊/交通費を手配いたします
  • 第2ターム参加者の方には日当をお支払します

ドリコムのエンジニアによる発表資料アレコレ

ドリコムのエンジニアは、こんなことやってます。
興味を持った方は今すぐエントリーページへ!!

エントリーページへ