ドリコム・インフラストラクチャー部のvarusanです。先日の12月17日に弊社にて 第4回 HashiCorp User Group Meetup が開催されました。本MeetUpでは弊社の大原(@ohrdev) より、「僕と契約して、Terraform少女になってよ」 という題で、HashiCorpのツールを実際に本番環境でどのように使われているかをテーマに講演させていただきました。

HashiCorp User Group Meetupとは

HashiCorp社とは、2012年にミッチェル・ハシモト(Mitchell Hashimoto)とアーモン・ダドガー(Armon Dadgar)がサンフランシスコで立ち上げたスタートアップ企業です。「HashiCorp」という名前は知らなくとも、「Terraform」や「Vagrant」, 「Packer」, 「Consul」などのツールの名前は聞いたことがあるのではないでしょうか。HashiCorp社はインフラストラクチャーの構成からアプリケーション開発、サービス運用までのDevOpsツール群を数々と発表している会社です。

公式サイトを見ると”Cloud Infrastructure Automation”という言葉が標語として掲げられています。現在のサービス開発、アプリケーション開発においてその基盤となるインフラストラクチャーはパブリッククラウド、従来のオンプレミス環境、PaaSやSaaSなどの様々な選択肢があります。それらの環境間の差異をなくすためのツールをHashiCorp社は提供しています。

HashiCorp社の提供するツールの特徴として、OSSとして提供されていることが挙げられます。GitHubでソースコートが公開されており、機能改善やバグ報告などは常にオープンに受け付けており、有用なPRはプロダクトに取り込まれることもあります。プロダクトをOSSとして世に公開することにより、多優秀な開発者の多くの知見を開発に取り入れることができるというメリットがあります。今回のMeetUpでは多くの開発者が集まり、知見を共有することができました。

弊社でのHashiCorpツールの利用状況

会場となった弊社でもHashiCorp社のツールはサービスのインフラストラクチャー部分を中心に多くのプロダクトに取り入れられています。以前に公開した記事ではVagrant, Packerを用いたインフラCIと、ConsulとStretcherを用いたPull型デプロイについてを紹介しました。

さらなる事例として、MeetUpでは大原からTerraform Enterpriseの利用事例を中心に紹介させていただきました。

弊社での事例紹介

僕と契約して、Terraform少女になってよ

Terraform Enterpriseは昨年12月にリリースされたばかりのプロダクトで、弊社ではいち早く大規模サービスで採用した事例を紹介いたしました。Terraform自体は利用したことがあるけれど、エンタープライズ版とOSS版との違いは何なのかという具体的な話は興味を持った方が多くいたのではないでしょうか。

その他の登壇

その他の会社様からも事例の紹介と発表がありました。資料を公開しているものについては以下にまとめさせていただきました。

「DMMの動画の可用性を支えるConsul」

「The Tao of HashiCorp 再入門~正しい努力のための足がかり~」

The Tao of HashiCorp再入門 from Masahito Zembutsu

最後に

HashiCorpのツール類はパブリッククラウドを複数運用している弊社にとっては、今やなくてはならない存在と言えます。MeetUpでは同じようにそう感じている開発者・ユーザーが多く集まっておりました。HashiCorpのツールを積極的に活用している事例を共有できたことは、これからもHashiCorpのツール類を使ってサービスをよりよくしていきたい我々としてもとても良い知見を得られた機会となりました。またこのようなMeetUpにスポンサーとして積極的に参加していきたいですね。


HashiCorpJapan様よりいただいた「HashiCorpの箸」

We are hiring!!

ドリコムではHashiCorpツールの他にもインフラ・サーバーサイド関連の様々な技術が使われています。もし興味のある方やHashiCorpのツールをどしどし使いたいというエンジニアの方がいらっしゃいましたら、積極的に採用活動を行なっておりますので、是非ともご応募ください。

ドリコム採用情報

また、弊社では最大200人まで収容できる「しぇあスペ」という会場の貸し出しを行なっております。勉強会やカンファレンス、ミートアップなどのイベントの場所をお探しでしたら是非ともご利用ください。飲食も可能なので、そのままパーティー会場としてもご利用いただけます!

About the Author

varusan

varusan

2017年ドリコム入社の5年目インフラエンジニア。ドリコムの様々なプロダクトのサーバを見守るお仕事をしています。 最近はDocker buildおじさんやKubernetesおじさん、サーバーレスおじさんをやっていたりします。